2006年12月01日

なんで東京行かないかんとね?!ドアーズはロスにおろうもん!!!

0,3メガ鮎川サムなし
このオジサンが大好きだ。言うならば俺の「ロックンロールの先生」みたいな人。この間写真集を見っけて買っちゃった。
博多のROCKの歴史は、この人から始まったと言っても決して言いすぎではない。

日本が誇るローリングストーン、鮎川 誠


その昔福岡に「80Sファクトリー」というライブハウスがあったという

そこから飛び出したバンドがルースターズやザ・モッズ、ARB、ロッカーズetcという
世に言う「めんたいロック」勢で、彼等が少年時代に憧れたバンドが当時鮎川さんがやっていたサンハウスというバンドだったりする

矢沢の永ちゃん率いるキャロルとタイバンとかあったらしい
あとサディスティック・ミカ・バンドとか。

「横浜からキャロルが来るけん!!!カマさないかん!!!鮎川、コレ使え!!!」


…って手渡されたのが
現在のトレードマークとなっているレスポールブラックカスタムなんだって。


ふーん。

んで、ずっと後発になるけど
モーサムとか向井とか、果てはDOESまで「そんな風な流れ」にやっぱ少しは載っかてんじゃなかろうかなんて、パンクムーブメントに沸く1977年は6月9日(ROCKの日)に生まれ落ちたワタクシE3Aは思ったりしてる。。



鮎川さんと三十年来の親友という方(ロン・ウッド似)が福岡で中古CD・レコード店を営んでいます。その名もジュークレコード。ここも大好きなお店。なんせdipを発見したからね!「レコード」なるものを初めて買ったのもここ。

同時に音楽バーもやってて定期的にDJやられてます。こちらはジュークジョイント。
お店の壁には来店した多くのロケンローラーのサインがいーっぱい。


ヒロト&マーシーのもあったし
チバユウスケも来たことあるんじゃなかったかなあ


ところでジュークジョイントって移転したけど前の店舗と内装も広さも
全く一緒。…移転した意味あったんだろか?


…ヨラテンゴっていいなー♪

b2unit80 at 11:45│Comments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | アイテム

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔