2006年05月02日

この時期、たしか去年の初半袖

8:30頃起床


雑誌なんか読んですごす。



先日、A嬢よりメール受信


「結婚するやもしれぬ」とある。


「おめでとう!云々」と月並みの言葉を心をこめて、即メール送信





後日、A嬢より「結婚取り止めとなり申した」という意味のメール受信


深く理由を問うこともなく、「あらら、云々」とだけ綴りメール送信










深刻、ってわけじゃなさそうだから、ま、良かった





本日、久しぶりに恩義を感じている「友人」を尋ねる予定。


もう一人「友人」と一緒に行くつもりだったが、「行けなくなった」とメール受信


…いつもとメールの文体がやや違うような気がした。



昼頃、時間があるので福岡アジア美術館へ出向く。


目当てはCANON主催「写真新世紀」展示会。



福岡アジア美術館は初めて来たけど

なんだか「役所臭い」雰囲気がいただけない。


「クリエイティブ」な感じがまったくしないもの。

かといって高級感とか洋式美みたいなものを感じるかと言えば、まったくそんな事もなく…


マジで「市役所」と見間違えたぜよ。。。


シンプルに写真は展示してあって、それなりに楽しめた。


受け付けの女性は、暇すぎてか、文庫本を読み耽ってた。



街は博多どんたくの準備で、あちこちでステージが設置され、椅子が並び、おのぼり(?)が旗めいている。


天神からアジア美術館辺りの間を横切る「那珂川」で軽く潮の香りがする。


ふいに「ふわ〜」とくるんだ。


あそこで橋架かってるから、ビル群が断ち切られるからね。





川の水面が鱗みたく「めらめら」反射してい一羽のカモがその上を通っていく


髪を少しのばし気味の俺は風でなびくから、それがうっとおしい。










途中、自転車ですれ違った知らない人の顔を今よくおぼえてるのは、なぜだろう










ジュンク堂で本購入

後藤繁雄「スキスキ帳」
同じく氏がポラロイドで撮った写真集「ウェストランドガイド」


氏の「写真という名の幸福な仕事」は探したがなかった。









18:00

前述の「恩人」と久方ぶりに対面。

彼は俺と1ッコ違いだが、この度結婚するとのこと。


フィアンセもいらしたので、自分、会えて良かったッス。



おめでとう



もう一人、初対面だったけど、お名前だけは知ってましたよ。


話せて良かったッス。







近況やらいろいろ話して、洋食屋へ


この界隈じゃ安いお店だ。


一緒に行く予定だった友人が少し体調がよくないらしい…。


ちと心配やね…。




駅でお別れ。


いい時間、すごせました。

またね♪





その足でタワレコへ。


DJ SHADOWのCDがない。


棚の区切りのネームプレートすら、無い。。。


ジェフ・ミルズのDVDを買いそうになるが、CDで聴いてからにしよう



いろいろ物色するも、何も買わず駅へ。



トイレで鏡を見たら、なんか髪伸びてオイラ、キザっぽい。。。



本読んでたら、降りる駅をすぎてしまう


やっぱり歩いた。






明日、ジョー・ストラマーの映画を見に行く「予定」




六日exピールアウト・近藤智洋が出るイベント「LISTEN TO THE SILENCE 〜9TH ANNIV.〜」に行く「予定」。





今日はこの辺で。




b2unit80 at 14:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!戯言 | live

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔