2011年10月

2011年10月31日

35日目



本日付け退職、のはず
「無職」になっちまったよ

これからのことを考えよう

…嫁さんが欲しいな
今朝目が覚めて院外で喫煙中ふと思ってしまった。三月の東北の震災の際も、ニュースを見たりして家族について考えたりしていた

とは言いつつ
肝心要の相手が居らんのたが…(笑)

無職かぁ
モテの低さに磨きが掛かるね♪

一人で居ても寂しくならない
むしろ一人が、孤独が好き

…これが良くない

去年の冬だったろうか
「…寂しくなりてえ」と思い車を走らせた先が海だったというね

こう、なんて言うかさ、
俺はなんなんだ?どうなんだ?
どうなりたいんだ?

足りない頭で考える
どうせいつか死ぬんだから楽しんでから死のう!悩むより打開策を考える!

拙作ブログ「walk on the wild side」
カテゴリ「入院日記」第一部・とりあえず完( 2011.10.31)

★fortune cookie
何もない。失うべき、何もない。
まことの出発は、ここから?(苦笑)
 太宰治「もの思う葦」思案の敗北より







2011年10月30日

34日目



今日もスマフォいじり倒し
アプリを使い画像を拾いまくったりして、我が愛機docomo GALAXY S君とも仲良くなれてきた
かといってスマフォ(Android)に詳しい訳では無いんだけどね

隣の病室に入院しているおばちゃんとお話し。情報収集。おばちゃんは喫煙者でキティちゃんの煙草ケースを持っている。とても良い人だ。一度「ソレ可愛いっすね」くらい言うたらなアカンな

「あの看護士さんはうるさかよ、注意せなよ(博多弁)」いろいろとお話し

俺が「いや〜いよいよ無職っすよ」なんて言うと「ウチの会社、募集しとるよ。紹介しちゃっても良かよ(博多弁)」
と仰る。おばちゃんが女神に見えた…!


話が良い方向に向かうと良いなあ…

自分は仕事に関してお金より人間関係を優先する。金持ちになることなどとうの昔に諦めた
…物欲満載やけどね

入院して「家族」を作りたいとか思ってしまう。…「しまう」と表現してしまった。ここに若輩者にして半人前な自分が透けて見える…

「家族」を持つにはお金がいる。お金で買えないものは確かにあるけど、お金で回避できる不幸があるのも事実

己の見栄も満たさなければならない
「なんで!?」って?
自分でもよく分からない

分かるのは俺がキザで俗物だということ
若輩者にして半人前ついでに俗物:E3A選手

本日よりNさんが同室入院
煙草は吸わないとのこと。喫煙者大歓迎なのに!宜しくお願いしますと軽く挨拶。

消灯時間後に席を外してコソッとTEL
当直の看護士さんがうるさい人らしいので「仕事のTELなんで小声でサクッと終わらせますんで云々」と一言かけておく

言わなくてもこっそりやれば分からねえだろうけど。念の為


会話っていいね
今までの自分は黙り過ぎてきた
退院後、身体(脊髄)はもちろん自分のどっかが変わってれば尚いいな


明日、医師に診断書(¥3000)を書いてもらう事

最近、精神面は良好
腰痛(脊髄)はもう一歩いや二歩、前進したい。治療に励もう

一日中雨降りだったけど、
憂鬱にはならなかった
今って秋と冬の間くらい?
寒くなってきたね

ブログ閲覧ありがとうございます
ご自愛下さい







2011年10月29日

33日目



諸事情あり
今月10月31日付けで退職決定



社会保険は継続で使用できるよう手続きしなければならない
継続せずに国民保険に、という手もある。…悩むなあ
就病手当ても医師の診断書を提出すれば、受理される可能性も出てきた

面倒とはいえ金銭的な負担は軽減しなければならない。勉強にもなるしね
…まあ、こういう状況にならない事が一番良いのだけれど。やれやれだぜ

やることが盛り沢山
忙しい病人

…来年の今頃は何をしているんだろう!?
結婚してる…いや、無いなこれは(笑)

一生独身もアリとか思ってるけど、やっぱ寂しそうだなあ
「アリ」なんてほざいてんのも独りもんの強みかもしれない


スマフォをいじる。いじり倒す。
ホーム画面をカスタマイズ。そこそこ気に入るものができたけど、うーん、あともう一歩!スマフォ全体の動きがもっさりした気がする。
重くなってしまったようだ。

ロック画面にはKeith Richards御代の写真を配置

これ、なかなかイイ!


…はあ
身体治したい…

幸か不幸か無職となり時間はある、けど
お金が…

健康には代え難い
…しようがねえさ、全部しようがねえさ

チバ ユウスケがお見舞に来てくれてあの口調でそう言ってくれたら、ガッツリ治る気がする…。そんな夢でも今晩見れればいいのに…

何だったんだろう、今日という1日は。
明日は日曜日。今の俺には関係がない。…そろそろお見舞いのおねだり?してみようか…??

貴重なお休みの日だったりすると、凄く申し訳なく思う…。

最近、夜目が覚めてしまう日が多々ある。なのに昼間、眠くない。寝過ぎると腰が痛いしね。ある程度動いた方が痛みを避けれる。

体力低下が気になって仕方が無い

月曜日に某所にTELする事
診断書を書いてもらうこと


どこの街でもいいから
カメラ担いでフラつきてえ








2011年10月28日

32日目



一巻の終わりは二巻の始まり…!

という訳では無いのだけれど
昨日、徹底して身が保身の男が綴る拙作ブログ「walk on the wild side」カテゴリ「入院日記」第一部・完と記しました。

が、PCで閲覧の方(そうでない方もありがとうございます!)なら画面右上のカレンダーに目をやって頂きたい
 今月に限らず日付が緑色になっていればその日は記事を書いたという記しです。

10月はズラズラっと緑色で埋め尽くされている…!

このブログ至上初めての1ヶ月連続記事更新…★
ブログ始めて5〜6年?
ここに来てやっと達成!
まさか入院でソレを成し遂げるとは…

でも、ちょっと嬉しい

という訳で10月末日まで毎日更新・全公開に方向転換
 11月いっぱい入院、つまり通算60連休(…)が決定的。。
11月以降は全公開したりしなかったりで、細々と綴る予定

退院後に全公開予定
詰まらんブログですが…。



今日も雨
でも憂鬱ではなかった
憂鬱を吹き飛ばしてもらえた

自分は暗く静か〜で面白みの無い男だけど、生きてて良かったと思えた1日だった。こんな気持ちになれただけで入院は正解だったと思っている。


退院後できればやりたい事がある
仕事に関して動かなきゃならない事盛り沢山なんだけど、ちょっとだけ置いて


…お墓参りがしたい

俺の下の名前の由来となった親父の親友。若くして亡くなった。直後に俺が産まれた。逆算するに親父が今の俺くらいの歳の頃だろうか

親父からは「…イイ奴だった」としか聞いていない。それしか言わない

無性に会ってみたくなった
故人ゆえそれは叶わないのだけれど、
可能ならお墓参りがしたい

ひろしさん
自分はもうちょっとばかし「この世」とかいう世界にこだわってみようと思います。精神論は嫌いなんですが、砂を掴んで立ち上がる、そんなノリで。見守って頂ければ幸いです。  ヒロシより


★fortune cookie
遠くからこの状態を眺めている男ひとり在りて曰わく、「たいへん簡単なことである。自尊心。これひとつである。」
  太宰治「もの思う葦」感想についてより

2011年10月27日

31日目


それがいつまで続いたのか分からない
ようやく思案から抜け出した

まだ十分ではない

ジェイムズ・エルロイ「ホワイト・ジャズ」 佐々田雅子・訳


入院生活も1ヶ月
…早かった。状態は確かに良くなってきている。ただお盆・お正月休み(三日間程度)に仕事しなければ今に近いくらい状態の良い時はあった。

腰に爆弾抱えて今後生きて行くのは嫌だ…。長く付き合わざるを得ないのだけれど、可能な限り良い状態までいってから退院したい。

医師から正式に予定1ヶ月入院について延長かどうかの説明は、まだ無い
明日何がしか説明があると思われる。

治療・読書・ゲーム、・スマフォでネットという生活リズム。「引きこもり」と変わんねえな…

早く良くなって働かねばならない

飯を食うため
己の見栄を満たすため

1ヶ月前、心身共に限界だった
…「良くない」行為が何度も頭をよぎった。俺の祖父は自ら命を絶った人だった。俺の本名下の名前は、親父の親友で不慮の事故により若くして亡くなった方の名前から名付けられた

俺が産まれる直前に亡くなったらしい。親父にどんな人か聞いても「…イイ奴だった」としか言わない


何が言いたいのか分からなくなってきた


諸事情によりこのカテゴリ「入院日記」は本日をもって第一部・完となります。懲りずにずっと読んでくれていた方(いるのかな!?)ありがとうございました…★

入院日記はこのまま退院まで綴っていきます。オンライン上での公開はしばらくしない予定です。
ちょいとワケありでしてね。

ひょっとしたらたまに公開するかもしれない。いや、しないかもしれない

退院したら全て公開にするつもりです。
このブログ自体は業者のサービス終了まで続いていきます。もしサービス終了したらどっかのブログに引っ越してまたやるけどね

身体は元気っちゃ元気でして、
さあて、こつからどうやって生きていこうかな!?なんて考える毎日
悲観なんてしちゃおりません。


カテゴリ「入院日記」第一部・完

閲覧どうもありがとう…!
あ、ブログ辞めるワケじゃ無いのよ!


また来てよね



亡命旅行者は叫び呟く




2011年10月26日

30日目


ボクシングにまたハマりつつある今日この頃。きっかけはPSP・ボクサーズロード2を買っちゃったことにある
このゲーム、攻略本が無いとちとばかしつらいかも…?mixiにコミュがあってそちらもかな〜り参考になります。


雑誌Numberの特別号「拳の記憶」を読む。今年の4月頃に出ていたらしい
こんな良質なボクシング単行本がいつの間にか出ていたとは…!

高橋ナオトが今、ああなっていたなんて…。亀田兄弟のトコはどうなんでしょうな?俺はまあフツーに面白く読めましたね

雑誌Number特別号「拳の記憶」
読み応えアリ!定価¥1000
Amazonでまだ在庫があるみたい

高校時代、自分はボクシングにハマっていて各階級の日本チャンピオンなんて全て常に暗記していた。お気に入りは当時世界チャンピオンだった鬼塚勝也…!

ストイックで修行僧を思わせる佇まいに当時ローティーンであったE3A選手、惚れてたねえ
自室にポスターを貼っとったし

今現在、鬼塚勝也氏は福岡市内にてボクシングジムを経営されています。
いつか行かねば!と思い続けて早数年。。退院したら行ってみよっかな…♪


寒くなってきた。風が冷たい
夏の終わりにラウンジリザードの色:カーキのトレンチコートを買っていた
袖通すこと無くオッシャレーの秋は過ぎていく…自室のクローゼットに吊されたまま…
 ラウンジリザードのトレンチコートを忘れるには自分は俗物過ぎる

一応、秋物だけど十分冬物でも闘えるトレンチコートだ。退院したらバサッ!と羽織ってお出掛けしよう

入院してても物欲満載…
イギリスのメーカーだけど日本の販売だと新谷(字が違う気がする)生産は台湾というRalighiの自転車が欲しい…
CLBというタイプがすっげーカッコいい。金無いけど

まくれで手に入ったら(無いと思うけど)カメラ担いで走り回ろう!金全く無いけど


国境へ逃げるんだ サボテンの毒針で俺は死ぬのさ I want a Ralighi CLB


さて本でも読もうか
ある人に嫌われた気がしてならない秋と冬の間、20:50




2011年10月25日

29日目


病院内は全て禁煙
吸いたければ外に出なければならない。
今日は一段と寒い!

ユニクロ・レディースXLサイズカットソーの上に無印良品・黒パーカーを着込んで外へ。喫煙

いつもの院外・喫煙所にて同室入院のFさんが「ここにはマイクがあるけん、あんまし下手なことは話せんばい(博多弁)」

とエキセントリックな事を言う。
彼が言うマイクというのは盗聴器を指していると思われるが、んなわきゃねえやんって自分は思っている。口にはしないけど

Fさんの言う盗聴器らしきマイクとは、この時間外にやってきた患者さんのためのインターホンではなかろうか…?

どうでもいいけど

体重は63〜64kgでキープ
65kgにはなりたくない!
元々してないけど間食はしない事
改めて。入院当初は常にお腹が減ってるにも関わらず体重が全く減らなかった。入院29日を経過して常にあった空腹感は、無くなった。

慣れたんかな…!?


PSP・ボクサーズロード2行き詰まり…
日本ランカーに歯が立たねえよ…!
それでも面白いけどね

ジャック・レダの散文
「パリの廃墟」堀江敏幸訳
を読む。今月は堀江敏幸の「本の音」が文庫で発売…!待ってたよ!
大竹昭子の書評も単行本で出るはず…!

平行読書だからどの本もちっとも読み終わらない。
あ、カン・サン・ジュン
(漢字変換で出てこない)「ニッポン・サバイバル」読了


今の内に出来ることを探してやっておくこと。考えること。悲観しないこと。


「かくて私は歩つづける。ピチカートで。私は幸せなのだろうか?悲しいのだろうか?」 ジャック・レダ





2011年10月24日

28日目

母親からガーベラの花、自分のちっこいスナフキンを病室に持って来た


The Birthdayに「ガーベラの足音」って曲があったっけ
…あらら、YouTubeに動画は無いようだ


天気が良い
心身に良い。喫煙量が増えてきた
やってみたら楽勝だった入院初日の禁煙

…い、いつでもできるや、これなら

中々、禁煙に踏み込めず
うーん。。

明日、同室入院してる実弟の退院決定
三週間弱?同室で寝起きを共にするも会話らしい会話は皆無
 子供時代でも同室に三週間住むなんてなかった。あの頃はまだ「兄弟」らしかった。今思えば。
 自分は実弟が決して嫌いでは無い。
入院していて「兄弟なのに似てなかねえ(博多弁)」とよく言われた。

そっかなあ…!?
自分ではよく分からない

実弟は俺よかちょっとばかし背が低くガッチリした体型。車の運転、TV閲覧、いかなる場合も眼鏡・コンタクトレンズを使用しない。視力まで知らねえ
パチスロが好き。音楽・本等ほぼ鑑賞しない。…似てないっぽい

兄として、いや俺個人としては
「もう少し痩せろよ」と本当は忠告したい

仕事頑張れ、惚れてるオナゴが居るなら結婚すればいい、体調に気をつけること

たまにでいいから兄貴に甘えたまえ


実弟、明日午後、お務め終了(退院)!
病室のベッドがひとつ空く





今は居ないけど、
その内に本職(暴力系の)が同室に、とかなんなきゃいいなあ。ビクビク






2011年10月23日

27日目




…俺は何をやってんだろう?

…amazarashiの曲を聴く

…ジャック・レダの詩集を読む

…森山大道の写真が表紙の写真雑誌のページをめくる



…くたばれ、くたばれ
呪詛の言葉を脳内で呟く
大好きなものに対して感性がインポテンツ状態

…ここはどこなんだ?




…ちょうちんあんこうの腹の中か?

2011年10月22日

26日目



ポツリポツリと今日も雨
一日中、馳星周「夜光虫」を読んでいた。読了
出たばかりの「光あれ」が気になる

朝、煙草を吸いに行くと隣の部屋で入院してるおばちゃんと一緒になって少しお話し。情報収集は大事だ

いつも通りの治療
変化のない一日
腰は良くなってきている感触はある。
…もう一歩良い状態に持って行きたい


音楽をあまり聴いていない
スマフオも大していじらず

本を読んでただけの一日
…帰りてえなあ


…今後どうしよう
遮るように本に没頭


明日も明後日も
こんな風に過ぎていくのか…