2006年08月

2006年08月25日

どうでもいい話

年上の友人をもたない

友人は少ないほうだけど、年下かタメばかり。別に上の人間と付き合いたくないって訳じゃあない。


なんか年上が相手だと下手な会話がより一層、下手になってる気がする。。。

不思議…。



妹分の友達二人が「ゴハン食べ行こう☆」と言う。


「ゴハン食べ」ってのがかわいいな、と思う
若い子って、今そんな風に言うんだ!?

…俺もそんなに歳はとってないつもりなんだが。


彼女達に対して恋愛感情を持ったことはない。これホント。

別に彼女らに魅力を感じないっていう事でもない。
二人とも「普通に」かわいい女の子だ。痩せてて顔も小さいし。


なんか「妹」なんだな。男兄弟で育ってっからさ、気分がいいよ。お兄さんは。

お嫁に行ったらきっと泣いちゃうね

いいや、
これからも慕っておくれ





いつも通り話は変わるけど、突然予期せぬメールが来ると凄く嬉しい。



疲れが吹っ飛ぶ!

メールの内容に質問が入ってたりすると、これまた嬉しい。

返事が出しやすいからだ。

メールのやりとりってどこで打ち切るかが、結構難しかったりする。

俺、気を使って
「返信はいつでもいいぞ」みたいな事をたまに書くんだけど

その場合、たいがい「早いほうがいいな」と思って書いてる事が多い…。

…もぅ無駄に気を使いすぎ



「ソレそのまんま受け取っちゃうぜ」←とある方からの助言。


ごもっとも。
今度から使わない事にしよう。









昨夜、家中ひっくり返して「刀」を引っ張りだしてきた。

そう「刀」。



カ・タ・ナ・!



武士が持ってるアレだよ。

俺も今となっちゃあこうしてるけど、その昔は「出入り」だのなんだの、よく駆り出されたからね。



と言うのは嘘で、詳しくは次回に書くけど過去こいつ(刀)を振り回して「初段」まで獲ったクチです。


こいつは当時の俺の「相棒」でした(…こう書くとやっぱ怪しいな)。

簡単に言うと武道の一種というか、その類の習い事をしておったという訳です。


こいつ(刀)を久々に引っ張り出してきた理由は





エレキギターと一緒に自室に立て掛けたかったから





そんだけ。


次回、写メもUP予定。
悪いけどバリバリ格好いいよ!!


テーマは
今俺の魂をがっちり掴んで離さそうとしない「エレファント・カシマシ宮本浩次」です。



じゃ今日はこの辺で。












刀=相棒としたのはちょっと格好つけすぎたな、と思いつつ寝に入る準備…。



b2unit80 at 02:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!アイテム | 戯言

2006年08月22日

ニューヒーロー

おぉ
今月は日記をいっぱい書いてるじゃないか。珍しい。先月なんか一回だけだもんな





今この世で一番粋な男・エレカシのフロントマン宮本浩次


DVD「扉の向こうに」をみて大変感銘を受けた。

さっそくマネをしよう。


見たところ中国茶をたしなんでいるようだ

参考資料として渡辺満里奈「たわわ台湾」購入

湯呑み急須もチェックしてきた。鉄瓶が欲しい。


宮本はモノトーンの着こなしを好むようだ
俺もほっといたら黒ばかり着てしまう。

ファッション雑誌「SENSE」購入。特集記事は“サイジング重視の黒スタイルでいく!"






先日とある方から
「おまえ、べたやなあ
べたべたやないかぁ」

と好意的に言われた。


やっぱそうなんだろうか



エレカシ宮本は俺に光を与えてくれる
勇気をくれる。


遅咲きのぎこちない男だ
そこが良い。






仕事柄、休日が流動的。
しばらく月・火に休みが集中するだろう



平日の休みって不便やったり便利やったりするが
もう慣れっこ



書くつもりだったことを忘れてしまったようだ…。

先が読めない状況。よく分からない。がんばります。

b2unit80 at 02:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!戯言 | 音楽

2006年08月19日

明日に向かって歩け

鉄瓶が欲しい

この冬は茶を呑もう
あと湯呑みでビールが呑みたい


自室は床は板張り、フローリングなんだが、その上に畳を一畳だけ敷こうかなと思っている。実は過去にも敷いていた時期がある。


子供の頃畳の部屋が欲しかったんだけど、作ってもらえた部屋は、それではなかったからだ。

…ま、いいやこの上に畳を敷こう。

二階まで持って上がるのが相当しんどかったのを覚えてる。

遊びにきた友達はみんな不思議がった。「なんで床の上に一枚だけ畳が…」

…たまーにこんな事してる人いると思うんだが。
…いや、いないか。





エレファントカシマシ・宮本浩次の本を2冊読んだ。

粋なアウトロゥの匂いがする


前からおぼろげに知っていた歌詞が凄く好きな感じで特に「今宵の月のように」。

最近曲をいっぱい聴いた。「浮き世の夢」に見事ハマった。浪曲の広沢虎蔵(字が違う可能性アリ)まで聴きたくなる。









おもしろくも何ともない日記。でも書くと整理がつくのでいいな。脈絡もないけど。






「ことば」を胸に刻んで

ロックンロール

b2unit80 at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | 戯言

2006年08月17日

戯言

訳もわからず走った


「プツっ」と消えた



汗を拭いたくなかった

一点をただ見つめて息の荒くなった自分がいた

盛り上がるな
ウザイ、消えろ


もう一人の自分に言う




“どしゃぶりの痛みの中を傘もささず走っていく
いやらしさも汚らしさも剥き出しにして走っていく”


そういうのがいい
そうなろう。


回らない頭を無理に回さない。ぎこちないのはしょうがない。



脳天気で行こう



気分はいい。
これでいいじゃないか


b2unit80 at 18:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!戯言 

2006年08月12日

亡命旅行者は叫び呟く

管理人E3Aです。

ここが乗っかってる『b2‐UNIT』とかいうHPが本日付けで開設丸一年となりました。

たいして賑わっているHPじゃないけど、音楽情報欲しさに開設しただけあって


CD購入枚数もグンと増えた気がします。ここをやってなかったら聴けてないであろう音源も結構あります。


感謝の気持ちを文章に託します。

…まぁた大げさな野郎だなーなんてお思いでしょうが、手前としてはホント思ってんだから、こいつぁしょうがねえ。


途中mixi参入して遅い更新がさらに遅れたけど、向こうにもここのアドレスを貼っておいたので来訪者数も飛躍したように思います。


一体誰が観てるんだろう…?!

この日記も読み返すと、こっ恥ずかしいことばかりだけど、まあ恥ずかしいからこそ日記なんでしょうね。


消して新たに書こうかと思ったけども、やっぱり続けます。少しずつ。


毎日のように顔を合わす人達にはHPの事は教えてません。


偏屈な男の戯言(BBSレス・日記)も「文章化」するとちょっとした「秘密」と化します


そんな「秘密」、もう少し続けたい。





僕らは夜の盗賊団
たくさん「秘密」を分け合おう…!!




そんなわけで、どちらさんも今後ともよろしくどうぞ!!!

そして良い音楽を☆






亡命旅行者は叫ぶ呟く


2006年08月11日

あれを浮雲っていうんだろう

飲酒運転して帰宅

捕まったら罰金30万とか
しばらく免許を取りにいけないとか、

いろいろ罰則を聞くけど、どれが本当か知らない。

普段呑んだらまず運転はしない。

今日呑んでるけど、別に意味はない

スーパーで缶ビア一本、くしの唐揚げ調達。


スーパー内の電子レンジで暖めたかったが、「壊れています。」のメッセージ。


怒鳴ろうかと思うが止めておく。
…ウソ。俺が怒ることは滅多にない。



駐車場、車ン中でそのまま呑む。

満月だった

うっすら見える雲が「怪しく」さまよう



BGM:イースタンユース「感応性応答セヨ」


珍しく飲酒してるのは、ボサ〜としたかったからに他ならない




ロマンチストの自分が顔を覗かせる



ウザイ、消えろ



TMGEライブ盤を引っ張り出す。適当に選んだ「世界の終わり」を鳴らしてみる。

いいな〜
今気付いたけどライブテイクのやつしか知らない。こういう「冷たいロックンロール」が好きだ


ストイックなとこがイイ。減量中のボクサーみたい。

カッコイイぜ

「軽やかで粋でいなせなロックンロール」ももちろん好きなんだが。


スタジオ・テイクはどんな感じなんだろう。



BGMをとっかえひっかえ約一時間


ボサ〜としつつもザーっと考え事。

詳しくは省くけど、人を困らせる事はしたくない。多くを望んではいない。タフにならねば。時間よ戻れ。俺が失うものは何もないって。

精神状態はニュートラル。普通。ナーバスなワケじゃない。




会社の外国人・Y君。

彼の管轄の仕事をこっそり見つからないようにやっておいた。

国へ帰れば大秀才、我が国の大学院も出ている彼。


最近、仕事が終わって着替えてるとニッコリ笑顔で
「オツカレッシタ」とくれるのは

俺がやっておいたのがバレたためだろうか…?


「親切」とかいうものを相手に見られたくない。知られたくない。
シレッとやっときたい。


「誰かわからんが、こりゃ助かるな♪」

…そういうのがイイ。
「ねずみ小僧」みたく。


会社では愛想が悪い奴で通っている。たぶん。

大いに結構。それでも静かに胸を張っているつもり。愛想笑いなどしたくもねえ


途中、友人から「滝を見に納涼せぬか?車を出されたし」という意味のメール受信


返事のメールをこの後送信予定




エンジン拭かして家路へ

対向車ありきの右折のタイミングを少し戸惑う


呑んだら乗るな、コレ本当






靖国問題で揺れる8月12日は優しいサヨクで亡命旅行者のどっかの静かな男がHPなんぞ開設した日


また一言、別に設けるけどここ作ってから一層音楽が好きになったよ。

ありがとう。





満月に雲が覆いかぶさっている





bGM:エレファントカシマシ「浮き世の夢」

2006年08月06日

思い出したこと

なんか、やけに眠い日だった。忙しい上に暑さで寝れないからか、

そのツケが休みの日に回ってくるのは嫌だな。


休日、寝て過ごすのはもったいない



映画「ストーンド」を観に行くつもりだった。

が、かったるくて延期にした…。


呑む約束をしてる友人がいる。

約束したのはW杯が始まる時期だったけ

…いつになるやら。






話が前後するけど

映画とかライブとかって一人で行くもんだ。

と、思う。

だってさ、複数で行ったところで鑑賞してる状況は一人じゃない?


鑑賞中にはあんまし会話したりしないだろうし。

鑑賞の前後の会話がいいのかね…?



観終わったら余韻に浸りたい方だが、俺は。



…んで、思い出したことをひとつ。

















昔、関係があった女。


大好きだった。
(照れるな、こーゆー話しは)


なかなか頭のキレる人で、いつもうまいこと言う人だった。


背がたかくて男っぽいとこもあって、本人も気にしていたがちょっと「出っ歯」だった。


「いつも口が半開きになってるらしいから、イヤやねん。」


みたいな事言ってた気がする

普通にかわいいな、と思っていた。…出っ歯な娘って自分の中じゃ全然「アリ」。


過去振り返っても(たいした数じゃない)、いつも相手のコンプレックスと言うか、自分ではイヤな部分が、俺には良く見えてしまうものらしい。




当時、彼女はオアシスを聴いていた。

「このバンドってポール・ウェラーが好きなんやて。JAMとか聴いてみたいんやわ〜」


…俺、持ってるよ。CDがなぜか1200円なんだよ。シンプルでカッコイイよ



そんなこんなで、付き合いだした。

彼女はJAMを凄く気に入った。ピストルズも知らなかった。

パンクにハマっていった

俺はストーンズにのめりこんでいった。


thee michelle gun elephantを知った歳だ。





当時から単独行動が多かった俺。

あちらさん、理解できない面もあったらしく
呆れられる事も少なくなかった。


ある日、大阪(当時は京都に住んでいた)にボクシングの世界タイトルマッチを一人で観に行った。


平然と感想を語る俺に対して彼女は言った。

「…自分な、一匹狼に憧れてるのはええけどな、恋愛の時ぐらいは二匹狼でお願いするわ。」







彼女に「自分な、」って言われるのが好きだった。


関西人らしい、とも言える

そいや、一人で映画を観に行ったら「卑怯やわ〜っ」と言われたっけ。


コレは今だに納得できない…!


そんなもんなんだろか?



「いつか、ミッシェルのライブに行こうや!二人で!!」





ミッシェルが終わってロッソの終わりにミッドナイトバンクローバーズがあって、今度バースデイというバンドが始まる。


いずれもライブに行けていない。

バースデイはこっちに来るけど、仕事で行けそうにない。



彼女が今何してんだか知らない

プリクラとか二人とも嫌いだったし、写真もない


最近、ボクシング(亀田戦)と映画という、キーワードが自分の近くにきたので思い出したんだろう。







ただそれだけ