2006年06月

2006年06月22日

タバコは控えるようにしよう

0a3bd4eb.jpg
PC購入!!


135000円也。


最新モデルで、お店指定のブロバイダに入ると−30000円だとかでこのお値段に。


「ウチより安いのがあって、見積もり取ってきたら更に安くできるよ。ま、そんなの無いけどね♪」

と店員さん。


「ここだけの話、仕入れ値みたら15万でさ、1万5千円のポイントもつくから、原価割れもいいとこよ(笑)」

だってさ



実はこの店員さん、アドバイザーとして付いてきてもらった男の同級生。






小学生の頃、俺も彼らと一緒に遊んだりした。


かといって別に、再会を喜びあうこともなく、会計まで済ます。









本当はもっと話したかったんスよ〜、Nさ〜ん。




まだネットに繋がっていないから、お楽しはこれからなんだけど


近々遠方より友人が来るので、プレゼントすべく


CD‐Rに初期ルースターズを「ざー」とコンプリートしてみる。


その人、スピッツやらゴーイングアンダーグラウンドがフェイバリットなんやて


B'zのライブにも行ったりするらしい


そんな感性の持ち主に







「俺はただ、おまえとやりたいだけ!!」

「おまえはくだらねぇ!女さ!!」

「哀れみんなは一巻の終わり♪」



等と暴言に満ちたチンピラ・ロックンロールはどう響くんだろう?



俺はただ「ROSIE」のクールなスカ・ビートに酔い痴れて欲しいだけなんだ



締めにビートたけし「浅草キッド」を持ってきた(ニヤリ)。





スーパーカー、矢野顕子はベスト盤からの「自分ベスト」デス。


こいつで「まったり」してもらおう。




気付けゃCD‐R5枚に渡ってコンプリートしてしまう。





ネットが繋がらないと、やることがこれくらいしかないなー



繋ぐときのウィルスとかセキュリティが心配かな




PCにはさっそくステッカーを貼ってみる


ストーンズのベロマークを貼らないのは「無い」ね。最重要。


チェ・ゲバラが欲しかったけど無かった。。。








こんな最近です。


b2unit80 at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!アイテム 

2006年06月15日

地味に素晴らしい

遅筆である自分が二ヶ所で日記を書くのは無謀というもんだろう


でも、やるよ、ちゃんと。




穴あきのジーンズを買ったんだけど、履くときにいつも爪先を穴に突っ込んでしまう


だもんで、穴がガバッと広がっちまう


穴あきのダメージ加工のジーンズって確かにかっこいいけど





冬、寒いそう


買ったやつは夏用にしよう


ブーツカットで形は気に入ってんだけど。



この齢(よわい、と読んでください)になると


体型が崩れてくる人が多い


特に男の場合、下半身が太ってくる事が多い。



あれ、いやだなー


尻と太ももが太くなるのは勘弁してほしい…


今のところは、なってないけど。



幸い、自分の場合、高校時代から体型は変わっていない

むしろ、ちと痩せたぐらいだ


尻が小さい、とたまに言われる。



人を侮辱するときのセリフに


「ケツの穴の小せぇ奴だ!」


とか、よく言うけど、そういう意味じゃないよな



言われる時のシチュエーションもたいてい「普通の会話」してる時だし。










我が神、鮎川誠御大の「60sロック自伝」が出た。


これから読みます。



「エドワード・バンカー自伝」を注文してきた。

映画「レザボア・ドッグス」にもチョイ役で出演してるこの人

もとはプロの犯罪者で、獄中で文章修業した、主に犯罪小説(殺し屋とか出てくる)を書いてる作家であります。


一人称のクライム・ノヴェルが好きだ。


自分の場合「私小説」を読む感じで読んでるみたい



「ダーティーな太宰治」、そんな感じで…。







近藤智洋の「近藤智洋」とフィッシュマンズの500円(!)シングル購入



近藤さんのは、メンツが素晴らしい。

ライブで先に聴いてた曲もあるんだけど、弾き語りだったからね。

「静かな世界へ」で花田裕之のエレキギター(ボトルネック?)がじわっと雰囲気をつくってくれてる。



「感触」の山口洋、いいなあ!


アルバム通して、ヤマジ、花田を差しおいてMVPをあげたいくらいだ



フィッシュマンズはライブテイクで、お買い得。

「いかれたbaby」が聴きたかったから、ちょうど良かった。





2枚で三千円。タワレコのポイントが現在、99ポイント


チッ!惜しい…!




プライマルスクリームとブンサテをどっちを先に買うか迷います。。。





ではまた。


















「殺し屋」ってカッコイイ


b2unit80 at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | 戯言

2006年06月09日

exサンハウスの菊さん、おめでとうございます

身内に「情緒障害」の子がいる。


訳あってその子は母親と暮らしていない



今年小学校に入学したが、養護学級で、まだ字も満足に書けない



言葉もまだしっかりしていなくて、もの凄く手がかかる。



なぜだかか、TVの悲惨なニュースにばかり興味を持ち



「これ、何されたあ〜?」




と、ばかり聞いてくる。




まだこの子がお腹の中にいた頃、両親が喧嘩ばかりしていて


母親が包丁を片手に怒鳴り合う、ということもよくあったらしい



それが今の「情緒障害」の引き金のひとつになっている、という見方を回りの人間はしている。




とにかく手が掛かるし、すぐパニックになるので一緒に生活するのが大変だ








そんな子なんだけど







かわいくて仕方がないんだ、俺。




そのうち自転車に乗るようになったら、買ったろうやんけ、なんて思ってる。


























とある日。

突如、病魔に襲われた少年の存在を知る。



身内の情緒障害の子と同じ年の子。




胸が詰まる気がして、メッゼージを送ってしまう。





その子は偶然にも俺と同じ誕生日らしい







生まれてこの方二十ウン年、誕生日などどうでもよかったが、




初めて「祝いたい」、と思った





それも、シレっと、祈るように







たぶん俺って「大げさな奴」なんだろう










星に願いを


月に祈りを




…なんて、昔流行った曲のフレーズを思い出す











































お誕生日おめでとう。
何度でも言います。オメデトウ。僕の事を知らなくても構わないんだ。この「おめでとう」は「お願い」や「お祈り」の類のものなんだ。あせらずゆっくり元気になろう。病魔の奴は君を脅かしにきただけに違いない。君なら勝てるぜ。
僕もがんばるよ。































ん?


今、雨がやんだようだ







1年で唯一祭日がない6月

その9日は誰が読んだか


「ROCKの日」




オイラが綴る駄文の連結のこの日記も



オンラインに流れるロックンロールになればいいのになあ












なーんてね







ROSSOの新譜が出ましたな



雑誌「音楽と人」の表紙のチバがめっさカッコ良い



スリーコードとエイトビートに乗せて、星とか光のイメージで歌詞を書いて欲しいんだよね、彼には。





新バンド「ザ・バースディ」楽しみにしとります。









またお会いしましょう